「切開法 安いクリニック」とかで検索している奴www

みなさん
こんにちわ


あなたは「〇〇 切開法 安い」と検索したことはありますか?


もしそうなら、あなたの人生がくるってしまうかもしれません。安さ重視でクリニックを選ぶことの怖さを今回私の体験談と共に紹介していきます!

切開法を安さで選んだらどうなる?

このページの名前を見てもわかると思いますが私は二重に100万円かかりました。なんでこんなかかったのかというと、その半分以上は切開法に失敗して修正にかかった費用だからです。


ちなみに私の切開の失敗は施術料金を全額返金されたほど、あからさまな失敗でした。


切開法の修正をなめてはいけません。あまりに修正を繰り返すと片目の修正だけで40万円とかかかる事もあります。私はそうでした。

安い+腫れを抑えたいから部分切開にする!

「腫れを抑えたいし、値段も安くなるから部分切開がいい!」


この考え方はとても危険ですのでやめましょう。なぜなら、私はこれで失敗しているからです。本当に少しのラインを切開して二重に成る程、瞼の薄い人や二重に近い人ならいいかもしれませんが、私の様に脂肪があつかったりする人は全切開するのが吉です。


そうしなければ、私の様に開きも中途半端なうすい二重になってしまうでしょう。写真写りとか最悪になりますよ、、、


(腕のいい医師なら、そもそも部分切開が向いてない人には施術を決行しないと思いますが、、、)

安いって言っても実際そんな変わらない

仮に、安い切開法のクリニックがあったとしましょう。
ただそれだけで決めてしまうと

  • 医師が切開法をまともにやったことない新米医師
  • 結局オプション料金で値段が高くなる
  • 失敗して修正費用で倍かかる
  • 自分の顔が嫌で表に出れなくなる

こうなってもおかしくはありません。


安いだけで選ぶのはやめにしましょう!
必ず後悔する事になります。

安いには理由がある

安い値段には理由があります。


麻酔の担当医をつけていなかったり、年棒が低くても雇える新米医師を雇っているからだったり、値段の安い理由はそれがほとんどです。


切開法は比較的難易度の高い施術です。新米医師などに任せてしまえば、あなたの顔はぐちゃぐちゃにされるかもしれません。

結局ローンを組めば月〇〇〇〇円で済む

切開法は高額な施術である事は間違いありません。とはいえ30万円程度ならアルバイトをするだけでも稼ぐことはできますが、、、


それでも大金である事は間違いありません。
だから、安い切開法を探すのも無理はないと思います。そういう方に私がお勧めしたいのはローンを組むことです。私もローンを組んで行いました!


私の場合だと35万程を24回払いで月1万5000円ずつ返していきました。アルバイトで月10万程は稼いでいたので余裕でしたね。


私は24回払いでしたが、今は60回払いとかで月5000円ずつ払っていく事もできます。月5000円ずつ払っていくだけで永久の二重を手に入れる事が出来ます。


どれだけ高い切開法でも月1万払うくらいで余裕で返していけるでしょう。それなら、安い切開法に拘る必要もなくなりますよね?

大事なのは金額じゃない

切開法で失敗しない法則はただ一つです。

良い医師を見つける事

これにつきます。
ここでいう良い医師とは

  • 技術力がある
  • 直接話してみてこの人になら自分の希望を余すことなく話せる
  • 自分の希望を話したら、それを聞いて終わりではなく、そこから更に会話をすることで、自分の言葉に出来ていなかった希望まで引き出してくれる

こんな医師を良い医師と言います。


このサイトでは技術力のある医師は紹介しています。
しかし、あなたと波長の合う先生をこちらから提案する事は出来ません。色々なところにカウンセリングに行ってみて後悔のないように良い医師を探しましょう!