【写真あり】私の切開法の失敗体験談

みなさん
こんにちわ


今回は「実際の写真付き」で
私の切開法の体験談について
書いていきます。

  • 切開法をやりたい!
  • 永遠の二重が欲しい!

と考えているのなら
一度全部読んでいってください。


※一番下に私の目の画像があります。参考にしてください。

切開法の失敗体験談を語る前に、、

切開法の失敗を語る前に、
まずは切開法をするまでの経緯を
話していきたいと思います!

元々は脂肪の多い厚い一重だった

私はもともと、
とても厚い一重でした。
脂肪もとても多かったと思います!


ある時、
「世の中の美形の人は全員一重ではない」
という事実に気付きました。
それから、自分も二重になろう!と
決意し動き出しました。

私が埋没法で二重になるまで

私は最初、
アイプチで二重を目指していました。


しかし、ある程度二重の跡はつくものの
完全な二重にはなる事が出来ませんでした。
このままでは、と思い
「埋没法」をやろうと決意しました!

埋没法をやった結果

私はさっそく埋没法をする為に、
カウンセリングに行きました。


先生は
「整形で妥協するのはよくないから、遠慮するなよ」
と何度も言ってくれました。


先生が良い人だったのと、
ある程度歴史あるクリニックだそうなので、
ここで施術をしよう!と決めました。
また、
消失率も5%ほどと聞いたのが決め手でした!
ちなみに、このクリニックは「大手」でなく
「開業したクリニック」です。


そして、
私は念願の二重になる事が出来ました!
値段は10万円でした!


ちなみに周りの人にはばれませんでした(*^-^*)

しかし、、

埋没法をしてから、2年後くらいのある日


朝起きるて鏡を見ると、
突然片目の二重が取れてしまいました!
その日は、花火大会を
好きな人と見に行く約束を
していたので最悪でした、、、


脂肪が厚かったので
「とれるんじゃないかな?」とも
思っていましたが
「うちのクリニックは消失率がとても低い」
と聞いていたので永遠の二重も
少し期待していました。


そんな想いもはかなく、
一重に戻ってしまいました。
そして「よりによって今かよ」
ってのが本音でした。


その日は、アイプチで誤魔化して、
保証期間内であったので
もっかい修正しに行きました。


この時思ったのが、
「消失率が低いってどうやってわかるのだろう?取れてしまったら諦める人もいるし、他のクリニックに行く人もいる、取れる前に切開法をする人もいる。なのになんで消失率が低いといえるのだろう」


ここで私からのアドバイスなのですが

「消失率低いは信じるな」


整形失敗したくないなら「大手だから安全(*^-^*)」にだまされるな

取れるのは嫌だし切開法をしよう

もう「大切なデートの時に急に取れるのが嫌だし、永遠の二重を低入れる為に切開法をしよう!!」と私は決意しました。


だけど一つ懸念していることがありました。

「切開法は高い!!」

切開法は安くても25万円ほど
するくらいは高価な施術法です。
その為、ちょっとでも安くしたいのと、
術後の腫れを抑えたかったので

「部分切開にしよう!!」

と決めました。

クリニックをどうやってきめたか?

私がクリニックを決めた理由はこちらです

  • 地域で2番目に人気って書いてあったから
  • 値段も安いから
  • 大手だから

以上です。
地域で2番目に人気って書いてあったし、
値段も安いしここでいいやって感じで決めました。


こんな決め方をしていなければ、
もっと別の未来が
あったかもしれません。


私のサイトでは
皆さんがそうならない様に
失敗しないクリニックをまとめました。
(別タブで開くのでこのページを見終わった後にどうぞ)

二重整形に100万かけた私が選ぶクリニック!

5万円以下の埋没法が出来るクリニック!

そして、切開法の整形当日

そして、整形が終わりました。


最初は腫れていたので
気づきませんでしたが、
時間が経つごとに
自分の二重がおかしい事に
気付きました。


「なんか二重の線が半分までしかない?」


何回鏡を見ても二重の線が
半分までしかありません。


最初ははれているからかな?
とも思ったのですが、違いました。
最初は様子を見ようと思って
半年ほどたいましたが、
やっぱり二重の線が薄いというか
半分までしかないというか、
どうみても二重ではありませんでした。


「修正しに行こう」


そう思って再び修正に行きました。

またもや切開法で失敗の悲劇が起こる

私は修正に行きました。


その時に
「私はもう数ミリ上のラインで
二重にしてください」と、
お願いしました。


というのも
最初に切開してもらった二重のラインが
浅すぎたのと、
脂肪を切除したのもあって、
もう一個上に二重のラインが
軽く出来上がっていたので、
そっちでお願いしようと思ったからです。


しかし
いざ手術が終わってみると、
またもや二重とはいいがたい代物に
なっていました。
同じように半分だけ
二重のような感じです。↓写真あり


「二回もしくるってどういう事??」


私はクリニック側に、
どういうことか再度説明を聞きにいきました。
クリニック側は謝罪し結局、
お金は全額払い戻しになりました。


医師からの謝罪はありませんでしたけどね。


それでも私は
せっかく何度もダウンタイムの為に
休みをとったり、
遠いところから通院したにも
関わらずこの結果だったので
怒りが収まらず
口コミ書いてやろうと思いました。

口コミを書いた結果はこちら

切開法で失敗した私の写真がこちら

これがその時の私です。


画質が荒くてすみません。
目をひらいてこの状態です。
がたがたな上に薄い二重、
とういうかもうほぼ一重です。


なんでこうなってしまったんでしょう?


私の目を↑にした医師のスペックはこちら


私は沢山考えました。
そして結論として、
これ以上私のような人を
増やしてはいけないと考えました。


twitterをみてると私の様に、
いや私以上にひどい失敗を
している人が沢山います。


これ以上そういう人が
増えない様に私なりに
失敗しない方法を
このブログにまとめました。


もし埋没法、切開法を考えている人が
いたら是非このページを見てください。
必ず力になると約束します。