腫れないが売りの埋没法をやりたい奴は馬鹿www

みなさん
こんにちわ

この記事を読めば

  • 腫れない埋没法を安易に選ぶのは馬鹿である
  • 術後すぐメイクできる埋没法も罠が潜んでいる
  • 高い料金を払って腫れない埋没法をやるのは金の無駄

という事がわかります!


私は目の整形しかやったことはないのですが、整形でとてもネックなのは「ダウンタイム」ですよね?


私も昔は埋没法をする前に何度も、「埋没法 経過ブログ」とか検索して、

  • 「どのくらい腫れるのかな?」
  • 「何日で引くのかな?」

とか調べてました笑

  • 仕事に目が腫れたまま復帰は出来ない
  • 友達にばれたくない
  • 早く完成形を見たい

その気持ちはとても分かります。経験者なので。


今では色々なクリニックで「腫れない埋没法」を推しているクリニックがあります。今回は「腫れない埋没法」に潜む罠を紹介していきます。

特に「腫れないと宣伝されてる」埋没法をやろうとしている人はしっかり見てください!

そもそもなぜ埋没法は腫れるのか?

埋没法の腫れる原因は様々ですが主な原因はこちらです。

  • 局所麻酔
  • 埋没法の種類
  • 針の太さ
  • 医師の腕(内出血等)

麻酔と針の太さと医師の腕が、腫れの原因になる事はなんとなくわかると思います。


一般の人から見て一番不明なのが「埋没法の種類」です。

  • スーパー法
  • ナチュラルスーパー法
  • 腫れないスーパー法

等さまざまな、種類を用意してるクリニックが沢山あります。その中に必ずと言って「腫れない」を売りにしている術式があります。その大体は腫れない分、料金が高くなっています。


私はこの腫れない術式をするのはお勧めしません。
お金の無駄になります。


それでは、この「腫れない埋没法」がなぜお勧めできないかをご説明します。

「腫れない埋没法」に潜む罠

「腫れない埋没法」は料金が高いだけあって、確かに

  • 腫れない
  • 術後すぐメイクできる

というメリットがあります。


なぜ、このようになるかをそれぞれに焦点を当てて説明します。

なぜ腫れないのか?

普通の埋没法は術後に糸の結び目が食い込めば食い込むほど、腫れが強くなります。糸の留め玉が食い込んでる分、血流が悪くなるからです。


しかし、腫れない埋没法は、瞼の裏側に糸を結ぶので全く食い込みません。だから、血流が特に悪くなる事がないので腫れにくくなります。

なぜ術後すぐにメイクが出来るのか?

上で説明した通り、糸を瞼の裏で結ぶため瞼の表面に糸の留め跡が残りません。その跡がないため、術後すぐメイクできるのです。


通常通り、瞼の表面で糸を結べば、術後はさすがに腫れて少しは窪みます。だから、術後はすぐにメイクが出来ないのです。

腫れない埋没法最大の罠

「瞼の裏で糸を留める腫れない埋没法」の最大のデメリットはとても二重がとても取れやすいことです!


上記した通り、埋没法は強く結べば普通は腫れは強くなります。しかし、強く結んでいるからこそ二重が取れにくいのです。


瞼の裏で糸を結ぶ埋没法は強く結べないから腫れないだけです。その分取れやすいです。

しかし、罠はこれだけではありません。この後にも様々な罠が潜んでいます。それを次で例を使って説明します。

「腫れない埋没法」を選んだ人の末路

腫れない埋没法のカウンセリング
腫れない埋没法 術後
腫れない埋没法の経過
腫れない埋没法の経過②
腫れない埋没法の末路

こうなる可能性は大いにあります。
理由は

  • しっかり結ばないから腫れない、その分普通の埋没法より取れやすい。
  • 高価なメニューである為、保証期間が長く設定されがち

だからです。


切開法を最初からやるのもあまりお勧めしませんが、
①埋没法の平均価格 10万円
②切開法の平均価格 30万円
③瞼の裏で糸を留める埋没法の平均価格 30万円
です。


合計料金で
①+②=40万円
③+②=60万円です。


それでいて、埋没法が長く続くのは40万円の方です。
60万円のメリットは術後すぐメイクできるだけです。


あなたは、どちらをやりたいですか?

「腫れない埋没法」をやってるYOUTUBER

この人とかはおそらく、今ずっと説明してきた「瞼の裏で糸を留める埋没法」です。コメントでは

  • こんな腫れないの見たことない
  • 術後すぐメイクできるのすごい!

などと見受けられますが、
取れやすい術式という事は忘れてはいけません。


普通の埋没法をやった方が最初は腫れますが、長く持ちますしリーズナブルです。この方は元から二重なので取れにくいとは思いますが、そうじゃない人がやったら、おそらく普通の埋没法より取れやすいはずです。

注意してほしい事

今回のとれやすい埋没法の特徴を伝えておきます。

  • 術後瞼の表面に糸の跡がない
  • 瞼の裏に糸を留めると言っている

これが取れやすい埋没法の特徴です。


なので、「腫れない埋没法」が全て取れやすいと誤った認識をしないようにしましょう。

最後に

あなたは「腫れない」「術後メイクが出来る」という一瞬の快楽の為に、「取れやすい埋没法をやりたいですか?


技術力がある医師のもとで行えば、普通の埋没法でもなかなか腫れません。安易に、クリニックを選ばないようにしましょう。

地域別に二重整形の名医のいるクリニックの値段早見表!