大塚美容形成外科の埋没法を私がおすすめする理由

みなさん
こんにちわ


今回は大塚美容形成外科の埋没法をおすすめする理由について解説していきます。

なぜ私が大塚美容形成外科の二重整形をおすすめするのかというと

  • 医師のレベルが高い
  • 半永久と言われている埋没法ができる

主にこれらがおすすめポイントとなっています!

それでは一つ一つ解説していきます!

大塚美容形成外科の医師の二重整形のレベル

美容外科医師として何年目からがベテランだとあなたは思いますか?


美容外科医師歴10年を超えていれば、ベテランの領域にいると思われます。大塚美容外科の医師たちは10年はおろか、20年以上の美容外科の経験がある医師が院長を務めています。


巷でたまに「人気NO1」など書かれている医師を見かけますが、それはあくまでクリニック側がプッシュしているだけで、ほとんどが大した医者ではありません。


そういう「実力もないのにプッシュされている医師が整形を失敗し、患者の人生を壊している」のです。


もちろん、歴が長いのがすべてではありませんが美容外科医師として20年以上のキャリアがある医師はなかなかいません。


そして、大塚美容形成外科のすごいところはこれだけではありません。

大塚美容外科で”半永久的”と言われている埋没法ができる

大塚美容外科には”半永久的な二重”を作れる「フォーエバーブリリアント法」が用意してあります。


この「フォーエバーブリリアント法」がとてもおすすめなのです。↓が「フォーエバーブリリアント法」の模式図です。この術式が、おすすめな理由を解説していきます。

湘南美容外科の「フォーエバー二重術」をご存じでしょうか?
「フォーエバー二重術」とは湘南美容外科の中で、断トツの「二重の持続性を持つ二重術」です。


「フォーエバー二重術」は↓のようなかけ方をします。
なんで、二重が長く持つかというと「糸を2本」「複雑なかけ方」をしているからです。

これで「フォーエバー二重術」は20万円なのです。
ちなみに「糸を3本」「複雑なかけ方」してるのに、「フォーエバーブリリアント法」は15万円となっています。


つまり、湘南美容外科で「一番とれない二重術」より「さらに取れづらく値段が安い二重術」が大塚美容外科ではできるのです。

>>大塚美容形成外科の症例数をみてみる!

大塚美容外科でカウンセリングを受けてみよう!

大塚美容外科は、「湘南美容外科で最も取れづらい埋没法」より「取れづらくさらに安い二重術」を受けることができます。


それでいて、さらにベテラン医師が施術をしてくれます。
まずはカウンセリングに行ってみましょう。必ずもや、ベテラン医師の適切なアドバイスが聞けるでしょう!


こちらからぜひカウンセリングに行ってみてください↓

大塚美容形成外科