二重の切開法で失敗をする前にこれだけは知っておけ!!

みなさん
こんにちわ


この記事を見てくれているという事は「切開法」「切開法の失敗」について、少なくとも興味を持ってくれているという事だと思います。


おそらくあなたが切開法に踏み出せない理由はこのうちのどれかでしょう。

  • 失敗しても完全に元に戻せないのが怖い
  • メスが怖い
  • 値段が高い
  • ダウンタイムが長い
  • 腫れが強いからばれるのが怖い
  • 傷が残りそうで怖い

このうちのどれかだと思います。
切開法で失敗してしまうのは本当に怖い。。
それでも、もともと一重の人は永遠の二重にあこがれますよね。


私自身切開法をしたので気持ちはよくわかります。

ちなみに私はこうなりました。
修正費用がとんでもないことになりました。
それほどまでに切開法は怖いものなのです。


実は
これらの悩みを解消してくれる

  • 傷跡がほとんどない
  • とても自然な出来になる
  • 腫れが少ないため回復が早い
  • 二重がとれずらい
  • 切開より値段が安い

という夢の整形法があるんです。
切開法で失敗する前にみてほしい!
まずは切開法で失敗したらどうなるかについて解説していきたいと思います!

切開法で失敗すると、、、

私自身切開法で失敗をしてこのブログを立ち上げる事を決めました。


切開法で失敗すると主にこんなことが起こります。

  • 修正が困難
  • 修正を他院でお願いしても結構な費用が掛かる
  • 傷跡が残る
  • 死にたくなる

等など、切開法で失敗すると結構取り返しのつかない事になります。
その為、切開法は絶対腕のいい医師にやってもらいましょう。


【地域別】あなたの近くの二重整形の名医がいるクリニック!

二重の切開法で失敗する前に知ってほしいのはこれだ!! 【自然癒着法】

自然癒着法とは以前からある埋没法のように、糸の力を利用して二重のラインを作るものではありません。


まぶたの皮膚と目を開ける筋肉(上眼瞼挙筋)の間で、自然に癒着が起きる様に誘導し、元々自分の目が二重だったかのようなラインが取れることのない二重を作ることが出来ます。


韓国でとても人気の手術です 。


万が一糸が取れてしまっても二重ラインを保つことができるので、切開法に抵抗がある方でも切開したラインの様に綺麗な二重ラインへ導きます。


メスを使い瞼を大きく切るわけでは無いので腫れが切開法と比べてとても短いです。

埋没法と切開法の良いところどりの様な素晴らしい術式です。

切開法で失敗するよりローリスクなのに、切開法の良いところも抑えてくれるのはうれしいですね!


とりあえず公式HPでもっとくわしくみてみる↓

二重

値段は?

値段は
両目で大体20万円ほどとなっています。


埋没法は大体5万から10万円ほどです。
切開法は全切開法でだいたい30万円近くになります。


その為
全切開をするほどお金がないという人にもとてもおすすめです。


切開法で失敗して30万円無駄になるのもきついですよね。。

切開法で幅広い二重にしたい人は人生終わる覚悟で

どの様に手術するの?

https://omotesando-skin.jp/menu/maibotsu-sizen/

まず手術する間にやりたい二重のラインをマークします。


そのあとそのライン沿いに上の画像の様に何点か糸を留めます。


手術時間は30分から一時間です。

どのくらい腫れるの?

自然癒着法では強い腫れが大体3、4日程度続き、1週間ほどで回復する事が出来ると思います。


切開法は強い腫れが1週間から2週間続くのにくらべ、とても短い時間で腫れが引くと思います。


その為
働いている方はそんなに長い期間お休みをする必要がなく、復帰できるのがとても速いのはとても魅力的です。

気を付ける事は?

気を付ける事としては、あまりに瞼が重かったら出来ない事があります。


一応、この施術法では切開法と同じで、脂肪もある程度はとる事が出来ますが、こればかりはカウンセリングをしてみないとわからないでしょう。


切開法で失敗して後悔しない様に、カウンセリングで自分が自然癒着法が出来るのか聞いてみましょう!

戻る事はある?

糸も数点留めますし組織が癒着する為とても取れずらいです。


それでも、過度な脂肪の増減や外部からの強い衝撃をうければもしかしたら取れる事はあるとは言われるかもしれません。


しかし埋没法と比べれば間違いなく確率は低いでしょう。

埋没法のとれる確率はどのくらい?

切開法で失敗する前に自然癒着法を受けてみたいけど、、、

いまのところ
この自然癒着法をうけられるのは表参道スキンクリニックだけとなっています。
(2019年 9月時点)


値段は

となっています。

日本ではここしか行っていないのにとても良心的な価格となっています。


ローンを組めば月5000円ほどで、永遠の二重を手に入れられるのは嬉しいですね!


また、
表参道スキンクリニックはとてもレベルが高いクリニックです。


この術式に限らず埋没法や鼻を高くする手術でも私は表参道スキンクリニックをお勧めします。


表参道スキンクリニックの評判、口コミ、失敗は?

表参道スキンクリニックの強み

必ず専属スタッフがつく!

必ず患者が行いたい術式に精通した専門の医師が、必ず診察、カウンセリングを行ってくれます。


その為、低価格クリニックの様に経験の浅い医師がつくことはありません。

カウンセリングを非常に大事にしている

表参道スキンクリニックでは、カウンセリングをとても大切にしています。


施術前のカウンセリングは施術と同じ、もしくはそれ以上に重要であると考えているため、一般に10〜20分程度といわれるカウンセリングを1時間〜1時間半ほどかけて納得するまで行ってくれます。


ミリ単位で見た目が変化する美容整形手術では、カウンセリングはとても大事な事です。

カウンセリングをしっかり行うことができれば、失敗の確立は大きく下がるでしょう。

芸能界の方御用達

有名人や芸能関係の方々も多数通われています。

日本屈指の医師が多数所属している

表参道スキンクリニックは日本美容業界の中でもとてもハイレベルな医師が多数所属しています。
その中でも特記すべき二人の医師を紹介します。

中西 雄二 医師

中西 雄二先生は
慶応大学助教授を務めた形成外科の名医です。


かつては
実力派と言われたヴェリテクリニックで院長を務めていました

  • 医学博士
  • 日本形成外科認定専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)認定専門医

と多数の称号や資格を持っています。

特に
日本美容外科学会と日本美容外科学会で専門医を持っている方では日本には数十人しかいません。


他にも20個以上の学会にも所属しておりとても権威のある先生です。

井上 義一 医師

井上 義一先生は
上記した中西雄二医師によってその高い技術力から選ばれた先生です。


中西先生から指導と並行して執刀している大学病院の勤務もあり、とても技術力が高いと言えるでしょう。

また数少ない日本美容外科学会(JSAPS)の認定専門医です 。

行きやすい場所にある

表参道スキンクリニックは名前によらず
東京 名古屋 大阪 横浜 福岡といった
政令指定都市に構えています。

それらの
政令指定都市はとても美容外科が多く存在しています。


その激戦区の中で活躍し続けるという事は高い技術力の証明にもなるのではないでしょうか?

切開法で失敗したら取り返しがつかない

自然癒着法は現在(2019 9月)国内では代表的なとこでいうと、表参道スキンクリニックしか行っていないと思います。


「切開法をやろうかな?」「切開法の失敗は怖い」と考えている人は是非一度相互互換のある自然癒着法も検討してみてください。

切開法は失敗した時のリスクが本当に大きいです。

リスクを少しでも減らすために自然癒着法が自分に適しているかどうかも知る為に一度カウンセリングに行ってみるのもおすすめします。


カウンセリング
自然癒着法
医師の更に詳しい経歴などは
こちらからチェック!↓

二重