値段が安い埋没法を受けたら多分後悔するよ?

みなさん
こんにちわ


埋没法に興味を持たれた方の中には、

「埋没法って安いね!中には大手なら両目で2、3万のところもあるし、うけてみよっかなー!」

って方もいると思います。


先に言っておきます。

安い埋没法は後悔する!

必ずしも、みんながみんな後悔するわけではありませんが、後悔する確率がとても高いです。


今回は
安い埋没法について知っておかなければならない事を紹介していきます。

安い埋没法が後悔する理由とは?

理由1 そもそもなんで安いんだ?

なぜ2、3万の埋没法もあれば、数十万する埋没法もあるのでしょうか?


「埋没法にも色々、種類があるんやなー」

で、片付けてはいけません。


値段が安いという事はその分、施術する医師のレベルが低かったり、 手術する時間を短縮していたり、麻酔科専門医をつけていないなど、管理体制に問題がある事があります。


本当にいい医師は、価格競争をしなくてもお客さんはやってきます。


価格でしか勝負が出来ないから、値段の安さで勝負するのです。


新米医師は美容整形の練習をする為に大手クリニックに入ります。練習生にはそんなにお金を払わなくても雇う事はできそうですよね?だから安いんです。

あなたは安いからと言って新米医師に練習台にされたいですか?

理由2 最近美容外科のクレームが多いのはこの為

最近美容医療が発展し、値段もどんどん下がってきました。その為、気軽に整形を受けられる様になりました。


しかし、その分消費者センターに寄せられる苦情の数も多くなりました。クレームを出して嘆いている人は、金儲けしか考えていないクリニックに言葉巧みに、安い値段で安い技術力、安い道具で施術を受けさせられ失敗をしているのです。


また「お勧めの安いクリニック!大手だから大丈夫!」なんて書いているサイトが多数できたせいで、だまされる人が増えたのです!


もし、安い値段で施術を受けるなら、あなたも同じ道をたどってしまうかもしれません。

理由3 言い訳をする為にある

値段が安い埋没法があるのは、言い訳をする為です。


値段が安い埋没法があるクリニックには、ほぼ必ずそれよりも高い埋没法があります。


その為
もし仮に安い埋没法で失敗したとしても

「使う道具をこだわっていない安い埋没法にしたし失敗も仕方ないね?だから、もっと高い埋没法のコースにすればよかったのにね」

という、言い訳をするために安い埋没法を用意しているのです。


とりあえず安い埋没法で客を呼んで、金を手に入れる。だけど言い訳も、ばっちりというわけです。


安い埋没法のあるクリニックは、とにかくその安さで一度客をカウンセリングに呼び出し、一応高いものを勧めます。

それで駄目そうなら、少しでも搾り取ろうと、安い値段の方で施術を進めるのです。

もともと、価格勝負しかできない技術力で、使う器具もこだわらずに施術をされたら、うまくいくと思いますか?

どう考えても失敗する確率の方が高いですよね?


そもそも、いいものがあるなら全部そっちを使えよ

値段の安いコースの埋没法と価格の高い埋没法の値段の違いは主に

  • 値段の高いほうはクリニック独自の手法
  • 値段の高いほうがいい針を使う
  • 値段の高いほうがいい糸を使う

と言ったことが挙げられます。

これらの結果から「腫れが少なく、戻りにくく、綺麗な二重になる」とのことがよくあります。

私思うんですけど、

「良いものがあるなら最初から全部そっちを使えよ。」

「患者に寄り添うのが、笑顔が第一です!っていうなら、それ以上にいいものがあるのに、何でわざわざレベルの低い道具を使うんだよ。」

「なんでわざわざ、一重に戻りやすい、腫れやすいメニューを用意しているんだよ」

患者の気持ちを考え最高の仕上がりにしたいと考えているなら、低レベルな道具を使うコースをそもそも用意しないはずです。


つまり、埋没法に限らず一つの術式にコースが沢山あるクリニックは金儲けしか考えていない事が多いです。


「ダウンタイムが長くとれるから、価格を安くしてほい」という人は腫れをそんな気にしないかもしれません。

「脂肪が少ないから、脱脂は必要ない分安くしてほしい」という人もいます。


そんな人達の為に、埋没法のコースを何個か用意しているクリニックももちろんあります。

ただ、あまりにも多くコースを設定しているクリニックは技術力の低さの言い訳に使いたいだけ、または金儲けのことしか考えていないでしょう。


逆に価格表がシンプルなクリニックは人間的にも技術力も信頼できると思います!

※その為、当サイトでは金儲けの様なコースを設定しているクリニックを紹介しません。

他のクリニックが高いと言ってもそんな変わらない

「でも他のクリニックはやっぱり高い。。。」っていう人もいると思います。


しかし、大体埋没法は10万円あれば美容外科医のプロであるJSAPS専門医等からでも施術を受けれます。


更にローンを使えば月4000円ずつ無金利で払う事もできます。私はそうでした。下手な医師がやれば一生埋没法が本当は持つのに、すぐとれてしまうなんてよくある話です。

こちらを参考にしてみてください↓
【地域別】あなたの近くの二重整形の名医のいるクリニックの値段早見表!


それでも高い!!と思う方は一度こちらを見てみてください。
考えが変わるはずです。↓
どうしても安く二重整形をしたい人へ!

安い埋没法がオススメな人

ここまでボロカスに書いてきましたが、どうしてもというなら、価格の低い埋没法にも受けようはあるのです。


永遠の二重を手に入れたくて、のちに切開法を考えている。その為、お試しで二重にしてみたい場合のみ、価格の低い埋没法を受けてもいいと思います。


自分の経験上、一重の人はいきなり切開法を行わない方がいいからです。埋没法を行い、そのラインで切開を行う方が確実にばれにくいです。


つなぎとして、どうしてもというなら、あまり推奨はしませんが、価格の低い方を選ぶのはありでしょう。


この場合でも、埋没法のコースを3つ以上用意している金儲けしか考えていないクリニックを選ぶのはやめましょう。

修正:どのみち沢山のコースを用意しているクリニックは、技術力が低いことが多いです。切開法のつなぎとしても、役立たない技術力である事も全然あります。きちんとしたところで適性な埋没法を受けましょう!

まとめ

安い埋没法、高い埋没法等と、たくさんのコースを用意しているクリニックは技術力も怪しく、人間的にも怪しいです。


埋没法はリスクが低く、糸を切れば戻るとはいえ、瞼という繊細な場所は何が起こるかわかりません。


繰り返しますが、当サイトではそのような金儲けしか考えていないクリニックは紹介していません。


このサイトのすべてを信じろとは言いませんが、参考になれば幸いです!

整形したが人生ベリーイージー化しすぎ

美容外科ランキングや口コミは本当に信用していいの?